アリアハンでレベルアップ

日記です。岐阜で在宅勤務の個人事業主しています。

新国立競技場の設計はザハ案のVEを期待してたのに。

もう、ザハ・ハディドはいません。

昨日の夜にツイッターで見かけたときは信じられませんでした。エイプリルフールにしては不謹慎だなと思っていました。

調べると、BBCでもニュースになっていて、それが、真実だと解りました。残念です。

 

 

◆期待

新国立競技場の話は、昨年(2015年)の8月頃に話題になっていましたので、すでに、いろいろな意見が出ていると思います。

しかし、私はその頃、まだブログをやっていませんでしたので、考えを残すところがありません。今更かもしれませんが、残しておこうと思います。

ひとまず、オリンピックが必要かどうかの話は抜きです。ザハと新国立の話です。

 

 

当時の私は、新国立競技場の設計は、ザハ案のVEを期待していました。

VEとは、品質をそのままに、価格を抑えようと努めることです。

 

 

 

◆ザハのデザインに決まる

新国立競技場の設計コンペではザハ案に決まり、デザインパースをネットで見ました。

後から知ったのですが、このコンペでは、デザインを決めるためのコンペだったそうで、「デザインコンクール」とういう名称がついていました。

この辺りは、こちらで、藤村龍至さんがわかりやすく解説しています。

www.huffingtonpost.jp

2015年9月2日の記事です。

デザインコンペであり、一般のコンペとは異なり、特殊なものだったこと。そこから、価格が高騰する流れ、建築設計の仕事の流れや責任の所在について、俯瞰した立場から解説したものをインタビュー形式で話されています。

(この件でツイートしたら、藤村さんにRT頂いたのは、ツイッター始めたばかりだった僕には、いい思い出。)

 

 

つまり、設計の頭を誰にするかを決めたのです。

そして、ザハ・ハディドの案が選ばれました。

 

 

 

◆金額の高騰と世論

お金の流れは無視できません。

お金がないと建物は建ちません。

 

建築物ができるまでの一般的な流れは、施主様が希望をだし、設計者が打合せをして計画し、施工業者と建物を仕上げます。その場合、お金を出すのは施主様です。

しかし、これは、国家プロジェクトです。そんな単純な話ではありません。

施主がお金を出すのですが、政治家が絡み、世論が絡みと一筋縄ではいきません。これが、こじれた原因の一つだと思います。政治家の中には、国家プロジェクトだし、予算なんて青天井だと思っているかの雰囲気でした。

 

そして、最終的には、白紙撤回になりました。

それにより、今まで設計が計画してきた時間や知識は無駄になってしまいました。

同時に、責任もどこかへ行ってしまいました。

 

ザハはここで身を引きました。

 

 

◆ザハが下りたあと

僕は、ザハとVEをとことんやるのがよかったと思います。

www.huffingtonpost.jp

2015年7月31日の記事です。

先ほどよりも前です。白紙撤回された直後の頃です。まだ、世論が金の話でけしからんと言っていた頃だと思います。

デザインの問題と合わせて、金が膨れ上がるなんておかしいと言われていましたが、本来、それらを調整するのが設計者の仕事でもあり、ザハの仕事だったのだと思います。

 

 

ザハ案でいくべきであったと思います。

・今まで設計の労力を費やしてきたこと。

・コンペで選ばれた人であること。

だからです。

 

 今まで費やした時間は何にも代えられません。これから後任が短期間でそれを取り返すには、何倍もの努力が必要だと思います。

それに、コンペで選ばれたからには責任があるはずです。それを、白紙撤回しては、責任もどこかへ行ってしまいます。

シドニーのオペラハウスの二の舞になっては困りますが、、、。

 

 

後任の隈研吾さんは大変だと思います。

必ず、ザハと比較されます。実施設計が当初のデザインパースよりまとまりがあって、面白くないものになるのは当然です。

仕事がある程度進んだ上での設計やり直しは、いろいろな制約があったことだろうと思います。ぜひとも成功させてほしいものです。

 

 

 

◆まとめ

もっと時間をかけて、書くつもりでしたが、ザハの残念なニュースにより、思いをまとめました。もう、ザハはいませんので、VEをすることはありません。(白紙撤回後に次の案を出さないことでそれは決まっていたけど。)本来は、ザハと一緒に作り上げ、成功で得る名誉も、失敗で被る損害も負わせるべきだったのではないかと思います。それが一番シンプルであったはずです。VEで調整できればそうしたかったでしょうが、なかなかうまくいかないものですね。

 

最初に、オリンピックの話は無しと言いましたが、今年の夏には、リオオリンピック(8月5日~21日)が始まります。閉会式では引継ぎが行われますので、東京が出てきます。もう、東京が次に開催するのです。決まっちゃっているのです。また、この話が世間の話題となるかもしれません。その時には、成功できそうな道筋ができていることを望んでいます。

 

 

どうやら、気管支炎の治療の為フロリダにいたそうです。

ザハ・ハディド氏死去 新国立競技場を当初設計 | NHKニュース

哀悼の意を表します。

 

 

 

BRIDGESTONE(ブリヂストン) エアリオ・SG CHNA5456/54-56cm ホワイト

BRIDGESTONE(ブリヂストン) エアリオ・SG CHNA5456/54-56cm ホワイト