アリアハンでレベルアップ

日記です。岐阜で在宅勤務の個人事業主しています。

カテゴリー「パパごはん」は夫婦円満の為です。

カテゴリー「パパごはん」を始めます。目的は、夫婦円満の為と料理素人のパパの為です。

世の中のパパさんの中は、料理したいけど、よくわからない。とか、料理サイトは難しすぎると思ったことはないでしょうか。

そんな方の為に、「食えればOK」レベルのお料理ブログを始めます。ぜひ、たまにはご飯を作って、奥さんの機嫌を取ってください。

  

 

◆これだったらパパでも急にできる

普段は奥さんに任せている料理でも、自分が料理をしなくちゃいけなくなることが急に来ることがあります。

奥さんの月に一度の不機嫌な時。妊娠やつわりによる体調不良。育児に疲れてクタクタの時。まぁ、いろいろとあります。

一番大変なのは、理由がわからず不機嫌な時ですが、、、。

 

そんなとき、急いでネットで検索しても、何から始めていいかわからない。何もできない。

そんなパパの為のブログです。

よって、目標は70点です。100点を目指すのなら他のサイトを見てください。キッパリ。

 

ママさんが見ると物足りないでしょう。知ってます。わかりますよ。

このブログの意義は「食えればOK」を目指しています。

でも、十分に旨いものができるから、信じてやってみてください。

 

そして、これならパパでもできるんじゃない?やってみなよ。と紹介してみてもいいし、たまには、ママさんが楽してもいいのかなと思っています。

 

 

 

◆僕の料理スキル

僕は、独身で実家にいるころには全く料理をやっていませんでした。

母親が全てをやってくれていたので、レンジでチンする以外の料理はやっていませんでした。

でも、いつかは料理を自分でできたらいいのになと思って、料理本を買ったことがありましたが、一度も台所に立つことはなく、結婚しました。今は、結婚8年目です。

 

もともと興味はありましたが、何にも知りません。

結婚してから、いざやってみようと思うと何にもできませんでした。

幸い、その頃はクックパッドのサービスが始まったので、それを基に何とか料理をできるようになりました。

 

しかし、

クックパッドは、僕には難しすぎる。しかも、毎回探すのがメンドクサイ。

そこで、自分で記録するためにも、「パパごはん」を作りました。

 

 

ネットでみる料理サイトの何が難しいかと思うのか。それは、

1、道具は何が必要なのかがわからない。

2、よくわからない調味料が出てくる。

3、ママさん向けでド素人向きのサイトがない。

そんなところでしょうか。

 

それと、一番僕が不満に思っていることが、

「全体像がつかめない」

って事です。

 

だいたいが、丁寧に時系列で紹介されています。そして、ユーザー側としては、全体を順に読んで行って、ああして、こうしてと想像します。それから、そのレシピを採用するのかを判断します。

 

そのあとの、やっぱやめようと思った時の、時間を無駄にした感がすごく嫌。

何とかならないものかと思っています。

それを、僕が解消できたらいいなと思っています。

 

このブログでは、僕の低い料理スキルでもできる料理を紹介しています。

できることは、

1、切る

2、焼く

3、混ぜる

です。基本的にこれだけで、まかないます。

 

コメントは大歓迎です。

しかし、難しい話をされるとわかりませんし、それを目指していない場合があります。

この記事を読んでいただいているものだと判断して、僕は読みますのでご了承くださいね。

 

 

◆まとめ

繰り返しになりますが、普段は料理をしないパパ向けのカテゴリーです。

このカテゴリーで紹介するレシピは、「食えればOK」を目指しています。料理素人の為に書いていますので、完成に関しては優しい目で見て頂けると嬉しいです。

ちなみに僕は、できた人間じゃないので、ビール飲みながら料理していいならいつでも料理するよ。って言ってます(笑)。いいじゃない。夫婦仲がいいと子供がいい子になると信じています。

家事分担は各家庭で異なると思います。いつも、パパ担当な家庭には物足りないと思います。

 

 

◆パパさんへ

料理は愛情です。失敗したら、俺が全部食う。そんなつもりでつくりましょう(笑)。

そして、夫婦の時間を作るためです。少しでも、パートナーに楽させてあげましょう。

そして、ドヤ顔で料理を出すのもいいですが、いつもありがとうの気持ちを忘れずにしましょう。(←自分に言い聞かせる)

 

レシピの中に出てくるものは、なるべく高いものを買いましょう。僕のレシピでは、調味料をあまり使いません。素材重視なのです。

いいじゃん。たまにしかやらないら、いいもん買ってやれよ。

やっぱり、高いものは旨いです。以下、僕がよく使う食材。

  • にんにくは必ず「国産」を買って下さい。岐阜では青森産が多く出回っています。中国産のにんにくは香りや味が違います。
  • もやしは根切りもやしを買いましょう。もやしは根を切らないと料理がだらだらとします。根っこ取りは1パック15分くらい掛ります。20円くらい高いですが、パパの時給は80円じゃないでしょう?だったら、15分がムダだから根切りを買いましょう。

 

もう一度言いますけど、妻のご機嫌取りの為です。夫婦円満。家族の時間を大事にするため、ひと肌脱ぎましょう。このブログ見て、妻に、ご飯作るよ。って言ってみましょう。

と、言うか、そもそも、自分の子なんだから、料理はできないと最初っから言わずに、このブログ見てやってみたらいいと思う。

でも、キッチンには旦那を立たせたくない。って奥さんもいるでしょうから、その辺りは各家庭の事情があると思いますね。

 

 

◆アレルギーに関して

料理ブログをやるからにはこれについても一言。

僕の次男は、牛乳と卵(卵白)がNGです。今まで2度、顔がパンパンになって病院に走ったことがあります。

その2点に関してはコメントができます。しかし、それ以外のアレルギーに関しては、対応しかねますので、責任を負いかねます。

 

 

※随時、この記事は追記する予定です。

本カテゴリーに示すレシピは、全てオリジナルです。何かを参考にした場合は、初めに引用先を示します。パクリだの何だのと言われても困るだけです。

レシピは探せば似たようなものが出てくると思います。しかし、行程が全く一緒なものはないはずです。もし、同じであれば、どこがどう同じなのかはっきりと主張してください。

写真もオリジナルです。転用禁止です。そもそも、携帯で流れがわかる程度でしか撮っていませんし、画像サイズも落していますので、使えないと思いますがね。

 

 

 

パパ1年生

パパ1年生

  • 作者: 安藤哲也,ファザーリング・ジャパン
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2012/02/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 3人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る