アリアハンでレベルアップ

日記です。岐阜で在宅勤務の個人事業主しています。

(お題)「なんでやねん」と「なんでやて」の境目は関ヶ原より少し東。

今週のお題「方言」

僕は岐阜生まれで岐阜に住んでいます。岐阜以外に住んだことがありません。いろんな地域に住んだ経験をもとに話せると、より深いのですが、それができません。

岐阜人の僕が感じている岐阜弁です。関西弁との境目ってどこなんでしょうね。

 

 

◆岐阜の方言

岐阜といっても、飛騨と、東濃と、西濃ではそれぞれ異なります。

学生の頃は、県内のいろいろな地域から集まってくる学校でしたので、いろんな岐阜弁を聞いていました。あと、数名の三河地方の愛知県民が来ていました。

それぞれの語尾をざっくりと言うと、飛騨は「~やに」。東濃は「~だら」。三河は「~だで」。西濃は「~やて」そんな感じでしょうか。

 

 

●岐阜・西濃の方言。

僕は大垣市の出身です。西濃の方言は、名古屋弁と関西弁が混ざった方言だと思います。方言なんてどこの地域も綺麗な言葉だとは思わないので、特別、汚いとも思っていません。

名古屋弁では「~だがね。」、関西弁では「~やん。」。となるところが、この辺では「~やがね」かな。

んー。名古屋寄りな気がします。名古屋弁の「だ」のところが、「や」に変わるイメージです。「~やがね」「~やて」「~やおね」「~やし」「~やね」かな。その他に「~やん」も使いますが、「~だがね」は使いませんね。

 

 

●関ヶ原は関西弁。

関ヶ原の人は関西弁を使います。僕は関西人ではありませんので、関西人からみると違うのかもしれませんが、岐阜人からみると関西弁であると感じています。

話していると「なんでやねん」ってツッコミを入れられます。

これが、最初はカルチャーショックでした。

 

それまでの僕らは、「なんでやて」しか聞いたことがありません。

それが、同じ岐阜人なのに、関西弁の象徴「なんでやねん」を自然と使いこなしているではありませんか。

マジか。

もうそれだけで、関ヶ原の人のお笑いレベルは、一つ上です。もう、うかつにボケることはできません。

 

関西=おもしろい=「なんでやねん」を自然に使いこなす。

そんなイメージでしたので衝撃でした。

 

ちなみに、とてもローカルな話になりますが、垂井町に「不破高」ってのがありますが、大垣方面からここに行った人たちは皆、「なんでやねん」を身に付けて卒業します。

中学生の頃は、「なんでやて」だったのにね。関西弁の影響力恐るべしです。

 

 

●関西弁との境目。

岐阜県側の関西弁との境目はこれは垂井町ではないかと思います。

垂井町が関西弁の進出を食い止めていますな。

三重県の人も関西弁ですが、そちらの方の境目はしりません。僕が知ってる四日市の人は関西弁でした。

 

 

◆さいごに

今回は「なんでやねん」=関西弁。と決めて境目を話してみました。たぶん「垂井町」が境目。影響力が強いと言われる関西弁ですが、本当に強いのなら、だんだんと東へその地域が広がるはずです。そうならないのは関西の人が話好きでおもしろいからなのかもしれませんね。僕にとっては、三重県の人も、滋賀県の人も関西弁です。大同小異ありますがね。方言はそれぞれありますが、愛着が合って僕は好きです。テレビで同じ方言を使う人を見ると気になりますし、好感を持ちます。

方言について、「きれい」とか「汚い」とか言うと、岐阜弁は汚いのかもしれません。他の地域の人と話すとき、方言がきっかけで会話が弾むことがあります。しかし、汚いって言われると残念だから言わないでね。

 

「岐阜弁って汚いとか怖いって言われるんやけど、あんたんとこだって、そんなかわらへんやん。」

んっ?汚いか。

 

 

 関東用

日清 どん兵衛 きつねうどん(東) 96g×12個

日清 どん兵衛 きつねうどん(東) 96g×12個

 

 

 関西用

日清 どん兵衛きつねうどん(西) 95g×12個

日清 どん兵衛きつねうどん(西) 95g×12個