アリアハンでレベルアップ

日記です。岐阜で在宅勤務の個人事業主しています。

(お題)僕の時代の子供部屋と親になって思う子供部屋事情。

今週のお題「わたしの部屋」

僕は結婚するまで実家で生活していました。実家では、2階には6畳と8畳の二部屋があり、僕は6畳の部屋を使っていました。

今、家を建てたいと思いながらアパート住まいです。昔を振り返りながら、親になって思う子供部屋をつらつらと。

 

 

◆自分の子供の頃

私は自分の部屋を貰っていて、とても、恵まれていたと思います。

周りの子供たちがコンポを買えばコンポが欲しいと言い、テレビがあればテレビが欲しいと言い、何でも買ってもらったわけではありませんが、なければ自分で買っていろいろとあったかなと思います。

ざっと、思い出してみても、勉強机・ベット・テレビ・ハンガーラックがあったかな。だから、思春期にもなると、外から帰ると自分の部屋。夕食が終わると自分の部屋。休日も、起きてからずっと自分の部屋でした。家にいるときはそんな感じでした。

 

バイトをして小遣いが増えてくると、ビデオデッキを買ったり、ゲームを買ったりで、とにかく、家の中では常に自分の部屋にいる状態でしたね。でも、基本的にずっと寝てました。

もっと大きくなると、ターンテーブルおいてベッドルームDJやってました。レコードをいくつか買っては、家でシコシコ遊んでいました。テクニクスのSL1200のMK5だったかな。ミキサーは何だったかな。実家帰ったら久しぶりに見てみようかな。

とにかく実家ではずっと自分の部屋にいたな。中学を卒業してからは、家族で時間が合わず、食事もバラバラになり、家族のだんらんはなくなっていったと思います。

 

 

◆昨今の子供部屋事情

最近、住宅会社を訪問して、営業マンの話を聞くことがあります。

そうすると、子供部屋で6畳を人数分はとらないみたいです。

 

・4.5畳くらいの部屋を人数分。

・将来的に間仕切壁をいれることができるように、大部屋で扉を複数設けた部屋。

が多いそうです。

 

確かに、せっかく家に大金をはたいたのに、家族が顔を合わせなくなるなんて本末転倒です。狭いアパートでガチャガチャやってた方がよほど、幸せかもしれません。

私の子供の頃を思い出しても、充実した部屋ではずっとそこに居座ってしまいます。それでは寂しい。なるべく顔を合わせたいし、息吹を感じていたいものです。

もしかしたら、邪魔くさい親になるかもしれません。いいじゃない。それでもさ。

 

とにかく、テレビは置いてほしくないな。だらだらと時間が過ぎていくし、リビングに寄り付かなくなる気がする。

でも、僕らの時代がテレビであっただけで、今は、PCで世界とつながるし、ポータブルのゲームだって、どこででもできてしまう。何時の時代も誘惑はありますね。

ちなみに、食事に行った先で、数組のグループでいるのに、親がスマホいじっていて、子供は、ポータブルゲームしてるのを見かける。家でもそうならよくないよ。僕もああなっちゃうのかな。

 

 

親になって、息子に子供部屋を与えるなら、なるべく狭くして、ベットと机があればOKって部屋にするかな。本読んだり、勉強したり、寝ることができればそれでいいんじゃないかな。

リビングとか、目の届くところで勉強した方がいいって聞くしさ。

HMや工務店や設計事務所にきいても、そんな流れみたいだし。

 

 

◆さいごに

今のところ、子供部屋については最小限でシンプルにと思っています。でも、ずっと考えていることなのでまた変わるかもしれません。

子供部屋なんて無しでいい。とか、完全に仕切らずにオープンにすればいいって意見もあるようですが、それってどうなんでしょ?

 

年頃になった男の子はアレどうするんでしょ?って心配になります。

 

 

ハリー・ポッターと秘密の部屋 [DVD]

ハリー・ポッターと秘密の部屋 [DVD]