アリアハンでレベルアップ

日記です。岐阜で在宅勤務の個人事業主しています。

満開の桜の儚さと、新緑の力強さと。

昨日(4月の第1日曜日)に家族でお花見に行ってきました。

独身の頃は、花見が嫌いでした。寒いし、混むし、なんだかマナーの悪い人もいるしで、近寄りたくないほどでした。

しかし、家族が出来てからは、楽しみにしています。お昼にゆっくり桜を見ながらご飯を食べるのはいいものですね。

 

 

 

◆お花見

f:id:areahaan:20160404113337j:plain

昨日の花見では、桜が満開でした。

やっぱり、風は冷たい。羽織物は必携ですね。

時折、桜が舞って、ご飯の中に入るのも、この季節だけです。

 

あいにく天気予報では、雨マークもありましたので、天気は良くありませんでした。

しかし、雨に降られることなく、楽しめました。

そのせいもあってか、今年は空いていました。

 

 

家族のイベントとして、季節を楽しむことが好きです。

この季節はお花見ですね。

お花見は時期を逃すとあっという間に、花が散ってしまいます。

 

満開の桜を見ると、綺麗だなと思います。

まぁ、なんというか、いいなぁと思います。

 

 

 

●満開の桜の儚さ。

 

家族でいるときはとても楽しいです。

 

でも、僕だけでしょうか、

ふと、満開の桜を見ると、綺麗のほかにもいろいろな感情を持ちます。

それは、春が出会いと別れの季節だからでもあるのでしょうか。

 

長い冬が終わり、内に混めたものが、花弁という形で、外に放たれ、そして散る。

桜は、美しい花を見てくださいと花を咲かせているのでしょうか?

僕には、やっと寒い冬が終わったぜ。と言っているのでは、と思うのです。

 

それはまるで、

ノビでもしているような。

内に混めたうっぷんを晴らすような。

と、でもいうのでしょうか。

 

殻をやぶり、自分でやっていくのだという新人の気持ちのような。

そのくせ、花弁の色は淡く、短い間に散っていく。

何か儚いものを感じます。

 

 

 

●新緑の力強さ

桜が散ると新緑の季節が来ます。

緑には力強さを感じます。

自分で呼吸している感じや、多少の風で散ることはないこと。

 

僕は新緑の季節が好きです。

 

なんだか、空気はきれいな気がするし、力がみなぎっている感じがします。

 

満開の桜では、余計なことを考えたりしますが、緑にはほかの感情を抱きません。

なんででしょうかね。

 

でも、花見はしても、緑のしたでご飯を食べる人は少ないですね。

 

 

 

◆まとめ

僕は、満開の桜よりも、新緑の季節の方が好きです。悶々とした感情から、爽快な気分になります。桜はそれを強く感じさせてくれます。春は環境が変わり新しい一歩を踏み出す若い人は多いでしょうね。学生から社会人になる人は、自由が多くなる分、責任も大きくなります。新緑の季節には力強く立派な社会人への一歩を踏み出してほしいものですね。新人さん頑張ってね。今となっては、新人の悩みも苦労も羨ましいです。