アリアハンでレベルアップ

日記です。岐阜で在宅勤務の個人事業主しています。

パパが3日連続でお弁当を作って思ったこと。

8月の献立表をもらったとき、月末3日間はお弁当だと知りました。

給食センターはメンテナンスでお休みのようです。いつもの有難みが身に沁みます。

今回、ママはおっぱいやらなきゃいけないし、赤ちゃんから離れられないから買い出しにも行けないし、、、。で、僕がお弁当係となりました。

 

 

奥さんがまだ仕事に行っている時は、弁当を作ることがありましたし、家で食べる食事を作ることはありましたが、子供の弁当作りは初めてでした。

奥さんの時は、冷凍食品を詰めることもありましたが、たまに作る子供の弁当に冷凍食品はちょっと気が引けたので、全部手作りしました。

 

いままでは、ご飯詰めるだけやん。と思っていた弁当作りでした。

覚えでは、子供の弁当をつくる奥さんに対して、「詰めるだけやん」って言ったことがあると思います。

でも、弁当作りの大変なところってそうじゃないんですよね。

 

子供の弁当は大変。しかも、3日連続はさらに大変。

キャラ弁やる人はすごいなと思います。保育園は、仕事してる人が前提なのに、なんでそんな時間あるの?とさえ思います。

 

大変度合。

 

1、献立を考える(5割)

献立を考えるのがもう一苦労。これだけでも誰かに考えてほしいくらい。

今回に限っては、3日連続で同じものはかわいそうだなと思うし。

さらには、子供はあれ食べたいとか言うし。そんなの全部聞いてられないし。

 

ああでもねぇ、こうでもねぇ。考えてる時間が一番大変でした。

 

2、買い出し(1割)

献立が決まれば買い出しなんて楽なもの。

 

3、調理(3割)

大した量じゃないし、食事を作ったついでによけておけばいいし、そんなに苦じゃない、、、かな。

ただ、朝作ると冷ます時間が必要だから、段取りをちょっと気をつけなきゃいかんよね。

 

4、盛り付け(1割)

冷ましてから盛り付け。多めに用意して、余った分は食べる。

 

 

弁当。

卵焼きは得意料理です。息子もお気に入り。

 

◆1日目。 

豚のお肉がパプリカとカキのソースで戯れました。

(豚バラとパプリカのオイスターソース炒めとゴーヤの佃煮)

f:id:areahaan:20160831121207j:plain

 

◆2日目。

鶏肉が夏の日にオーブンの中でこんがり焼きました。

(焼きそばとから揚げとパプリカのマリネ)

f:id:areahaan:20160831121210j:plain

 

◆3日目

しおでお肉が。

(豚肉の塩だれ炒め)

 

f:id:areahaan:20160831122106j:plain

 

各タイトルはふざけているだけです。

それぞれに冷凍フルーツと保冷剤を一緒に持たせています。

 

 

◎まとめ

仕事に忙しいお父さんたちは、出来上がりをラインで見るだけの人もいるのではないでしょうか。もしくは、朝、なんかやっていたなぁ。ってあわただしく仕事に出かけたなんて感じじゃないかな。奥さんが、めんどくさいって言っていても、いまいちそれがわかってないと思います。僕がそうでした。

実際は、献立を考えるのが一番大変で気を使うところだと思います。それは、子供が喜ぶ顔が見たいから。かな。ママさんは大変だなぁと思います。あれ食べたいとか言うし、〇〇君はキャラ弁だったから僕もやって欲し―とか言うしさ。弁当は夕飯と違って冷ます時間とかいるしさ、朝の忙しい時間にやらなきゃいかんし。

 

お迎えに行ったとき、息子から「美味しかった」って言われると嬉しいもんですよ。

 

 

まだまだ、子育てに忙しい日が続きます。なかなかブログを更新する余裕がありませんが、ぼちぼちやっていこうと思います。