アリアハンでレベルアップ

日記です。岐阜で在宅勤務の個人事業主しています。

花粉症の僕が、この季節に心がけていること。

先日、花粉症が来た。って記事にしましたが、どうやら風邪8割花粉症2割くらいの感じでした。

花粉症って、風邪の初期症状に似ていると思いませんか?

風邪が治った今は、咳が止まらず、鼻の中がただれた状態でとてもつらいです。嫌な花粉症が来た感じです。

 

 

◆花粉の季節に心掛けていること

前回の記事中では、「対策はない」と言っていましたが、心がけていることはありました。花粉症の人には新しい情報がないと思われますので、がっかりするかもしれません。

年中花粉症に似た症状があるので、毎年忘れています。この季節とくに心がけていることを、すこし書いておこうっと。

 

 

1、外出時はマスクをする

これは、結構効果があります。花粉症の人にとっては当たり前ですね。

家の中でもしている時があります。洗濯物を取り入れるときには、外気が入ってきて、その少しの間で症状が出ます。もちろん、もっとひどくなるころには外になんか干しません。

 

 

今朝も、子供を自転車で送っていきました。それだけで、もう花粉まみれ。マスクなんて関係ない。帰ったら、顔を洗い、手を濡らして頭をといて、花粉よ落ちろと願いながらドライヤーをかける。

そんな季節になりました。

 

 

2、シャカシャカを着る

なんとなくですが、ニット系よりシャカシャカ系(ウインドブレーカー)の方が、花粉がつかない気がしませんか?

外出時は冬の服からなるべく花粉がつかなそうな服に変えます。

 

 

3、体を冷やさない

冷たいものを飲むと体の調子が悪くなるのは、どんな病気にもあてはまるでしょう。花粉症でも同じことです。なるべく冷やさないようにします。

だんだんと気温が上がってきて、外が温かそうで、1枚脱いでもいいかなと思っちゃいますが、家の中はまだ寒い。

ただ一つ、眠くなるのが難点です。

 

 

4、お酒を控える

お酒を飲むとどんな対策をしても効きません。とくに鼻づまりがひどくなる気がしますね。やだやだ。

 

 

5、最後の手段は薬をのむ

あんまり、薬に頼るのは好きじゃないのですが、人に会う予定があるときなどは、しょうがありません。

飲むときは寝る前に飲みます。調子がいいと夜まで効いている時があります。

 

 

 

◆さいごに

先日、息子の保育参観がありました。先生が最後に「4月からみんな一緒に過ごしてきてこんなに大きくなりました」って言われたのを聞いて、一人でウルッときてしましました。もうすぐ卒業式シーズンがやってきますね。花粉症の人はつらいんですよね。写真撮ったりするのに鼻の下が赤くなってるのは嫌だし、式の間にズルズルやってられないし、もうそれだけの理由で、4月から9月へ年度替わりが移行してもいいんじゃないかと思います。

 

はやく、終わらんかな。この季節。